Cynalytics

interesting future

error Windows

Windows10のPCが遅い時に試したい設定

投稿日:

以前紹介したこの記事で解決が見込めなかった場合はいくつか設定を見直す必要があります。

※設定の変更に関しては自己責任でお願いします。

Sysmainの無効化

旧名:Superfetch
これはユーザーがよく使うアプリケーションや挙動を覚えておく事によって
事前にそのアプリケーションの情報をあいているメモリで記憶する機能となります。

記憶しておく事によってそのよく使うアプリケーションの起動は早めるのですが、あくまでもパソコンのスペックが高いこと前提である為、動作が遅いと感じるのであればオフにしたほうがいい機能となります。

ちなみに名称に関してはWin10のバージョン1809以降に変更されました。

手順

まずは左下スタートボタンを右クリックします。

出てきたメニューの中のコンピュータの管理をクリックします。

サービスとアプリケーションをクリックします。

右側のサービスをダブルクリックします。

出てきた項目の中の「Sysmain」を探して右クリックします。
※Windowsのバージョンが古い場合ですと「Superfetch」と表示されている場合があります。

出てきたコンテキストメニューの中のプロパティをクリックします。

スタートアップの種類を「無効」に変更、「適用」の後に「OK」をクリックすれば完了です。

これである程度メモリに空きが作られますので、多少は動作の改善が見込めますので、重いと感じたら試してみるのもいいでしょう。

意外と効果がある透明設定の無効化

Windows10では透明効果というのがデフォルトではオンになっています。
これも多少マシンのパワーを使っていて、オフにする事で軽量化がされる事が多いです。

手順

まずは左下スタートボタンをクリックして設定ボタンをクリックしましょう。

Windowsの設定が出て来たら個人用設定をクリックします。

画面が切り替わったら左側の「色」をクリックした後に
右側の画面にある「透明効果」をオンからオフにしましょう。


いかがでしたでしょうか
設定後多少でも動作が改善されれば幸いです。

-error, Windows

関連記事

Excel 関数を入れても反映されない場合の対処法

エクセルと言えば皆様も普段から使っていらっしゃるかと思います。今回は、クライアントの方にご質問頂いたので、その場で確認させていただき、表示形式が文字列になっていたのでそこを直して頂いて解決したのですが …

Windows10のPCが遅い時に試したい3つの方法

先月Windows7がサポート終了に伴って急いでPCを買い替えたという方もいらっしゃいますよね。そして、Windows10はセキュリティが強化された反面Windows7に比べて動作が遅いので、量販店等 …

Windows10 キーボードのショートカットリスト

WindowsのPCを使っていらっしゃる方は日頃操作の際に何げなくショートカットキーを使っていると思います。お馴染みの物からそうでないものまで今回はこのショートカット一覧をまとめます。 Content …

Profile


Yosy

エンジニアとして働き技術を身に着けてから某グローバル企業の営業として活動。
それらの経験を生かしてITコンサルタントとして従事。

その後独立し、培ったノウハウを元に
新技術や企業の取り組み等のデータを収集、分析しクライアントの業態に合わせた提案するサイバーアナリスト
Cynalyst(サイナリスト)として活動中。