Cynalytics

interesting future

health News

BATHが医療分野への取り組みを強化

更新日:

CNBCによると中国版のGAFAと言われる大手4社。

Baidu Alibaba Tencent Huaweiの4社が新型コロナウイルスの影響を受けて、以前記事でご紹介したロボットによる清掃や熱がある人を検知するなどの取り組みや、医療技術開発への取り組みを強化しているとの事。
これにより早期にワクチンが完成してコロナ問題が終息してくれればいいですね。

出典:CNBC

症状が出ている人の検知

中国では現在街並みをロボットが清掃する姿が見られる様ですが、更に国民一人一人のIDにより誰が濃厚接触しているか、感染している可能性があるかも追跡ができる大勢が整っている様です。
日本から考えれば想像を絶するかもしれませんが、既に2020年現在の我々人類の技術は問題なく行えるレベルに達しています。

Alibaba

Alibabaは、中国最大のeコマースプラットフォーム、急成長中のクラウドコンピューティングビジネス、ロジスティクスネットワーク、および子会社のAnt Financialを介して国内最大のモバイル決済アプリAlipayの1つを運営しています。

これらを活用し、いくつかのヘルスケア機能を導入。1月にAlibabaは湖北省のユーザー向けにAlipayおよびTaobaoアプリでオンラインクリニックサービスを開始しました。

湖北省は武漢に次いで多くの症例がある地域の一つです。
このサービスは、人々が医師とオンラインで相談できるようにするもので、後に北京の住民にも拡大されました。

2月には、慢性疾患の治療に医薬品を必要とする人々のためのドラッグデリバリーサービスを開始。
医療機関が圧迫の軽減に役立っています。
日本では相談窓口等はありますが、こういったデリバリーも積極的に取り入れてほしい所ですね。


その外にもコンピューター断層撮影(CT)スキャンを分析するための新しい人工知能アルゴリズムも開発。
AIが「わずかに疑われるコロナウイルス感染肺炎とコロナウイルスに感染していない肺炎の画像の差を20秒以内に(最大)正確度96%まで識別できる」と主張しています。


このアルゴリズムは16の省と市町村の26の病院で使用されているという。

また、この技術は、コロナウイルスの影響を受けた患者の治療を指定された中国の100以上の病院で近々利用可能になるそうです。




日本の取り組みはどのようになるのか

現状このようにAI等を駆使してといった声をあまり聞きませんが
コロナウイルスから快復した方の血清から抗体が見つかったといった話もありましたので、早期にワクチンができる事が第一ですね。
今回ほど世界的な問題になった新型コロナウイルス。

皆様も十分に気を付けてください。

それでは、また。

-health, News

関連記事

細菌兵器ともいわれるコロナウイルス テクノロジーで打破はできるのか?

世界的な話題ともなったコロナウイルス。あまりの感染力に細菌兵器との噂がある今回の件であるが医療現場でも活躍の幅を広げているAI等のテクノロジーはこの脅威でどのような動きをしているのでしょうか。 Con …

IphoneSE2 3月に発売?

iphoneのナンバリング外に在りながら一部に根強い人気があるIphoneSE。これの2が望まれ、噂が出ては消えてを繰り返していましたが、今回は割と確度が高そうです。しかしどうやらSEユーザーが望んで …

AIが作り出したモデルが凄い!

引用元:本間ゴルフのウェブサイト Contents1 進化を遂げる画像技術2 最新のAI技術GAN 3 現在のGANの活用事例4 悪用される危険性も5 見破る技術も進化している6 結局技術は使う人次第 …

MicrosoftがAndroidおよびiOSデバイス用のウイルス対策ソフトウェアを計画中。今年中にも提供開始か

昨今ではサイバー攻撃がさらに熾烈さを増しています。皆様の大切な個人情報を守るためにはセキュリティに関しての情報を知ることが大事です。今では持っていない人を探す方が難しいスマートフォンでのセキュリティに …

5Gスマホ「Xperia 1 II」は買い?

先日シャープから国内初の5Gスマホが発表されましたが続いてソニーからも5Gスマホの発表がされました。 Contents1 そもそも5Gとは?2 性能2.1 ディスプレイ2.2 カメラ2.3 イヤホンジ …

PREV
5G
NEXT
BATH

Profile


Yosy

エンジニアとして働き技術を身に着けてから某グローバル企業の営業として活動。
それらの経験を生かしてITコンサルタントとして従事。

その後独立し、培ったノウハウを元に
新技術や企業の取り組み等のデータを収集、分析しクライアントの業態に合わせた提案するサイバーアナリスト
Cynalyst(サイナリスト)として活動中。