Cynalytics

interesting future

IoT News Security

NatWestが指紋で支払いが出来るキーフォブをテスト中

投稿日:

CNBC にて、少し興味をひった記事がありましたのでご紹介します。

日本でもキャッシュレスが進行する中、イギリス銀行の NatWest が
キーフォブで指紋認証ができるデバイスでの支払いのテストしているそうです。

出典:CNBC

これまで生体認証を活用した支払いは無かった。

今までイギリスでは生体認証を使っての支払いは普及していませんでした。
指紋などの個人データがどのように保存されているかに関する消費者のプライバシーの懸念によるものだそうですが
利用者の利便性及びセキュリティ向上を目的として導入する運びとなった様です。

生体認証は万能薬ではない

指紋や顔認証を駆使した生体認証というのは、確かにかなりの高いセキュリティをマークできます。

しかし、同時に 開発されるとすぐに、それらを破壊する方法もハッカーによって研究されてしまいます。

仕組み上それを行うのが簡単ではないのはもちろんですが、銀行というのは信用がすべてですから、気が付いたらお金が取られていた、では成り立ちません。
いたちごっこではありますがシステムは日々進化する必要があるでしょう。

日本で怖いのはやはり〇〇詐欺

日本でも3大メガバンクが2018年からAWSを利用したクラウド化を進めていますが、日本の場合ですとシステムが破壊され、お金というデータが抜き取られてしまうといった事よりは、今でも一定の被害が報告されている
〇〇詐欺(オレオレ詐欺等)でしょう。

今ではかなり多種巧妙化しており、例えば還付金が~等新しい手法が日々出てきております。
自分の身を守るために詐欺の手口は知って置く必要がありますが
こういった新技術が出た際はまたそれを絡めた詐欺が出回る可能性もありますので皆様も常に気を付ける様に心掛けてください。

それでは、また。

-IoT, News, Security

関連記事

5Gスマホ「Xperia 1 II」は買い?

先日シャープから国内初の5Gスマホが発表されましたが続いてソニーからも5Gスマホの発表がされました。 Contents1 そもそも5Gとは?2 性能2.1 ディスプレイ2.2 カメラ2.3 イヤホンジ …

NECの社内サーバーに不正アクセス。防衛省関連ファイル約2万7000件。

NECは1月31日に防衛事業部門で使っている社内サーバが、 2016年から第三者によるサイバー攻撃を受けていたと発表。 情報流出などの被害は確認されなかったとしている。 不正なアクセスはされたとの事で …

IphoneSE2 3月に発売?

iphoneのナンバリング外に在りながら一部に根強い人気があるIphoneSE。これの2が望まれ、噂が出ては消えてを繰り返していましたが、今回は割と確度が高そうです。しかしどうやらSEユーザーが望んで …

2段階認証が突破される、サイバー攻撃の新手口

2019年9月ごろから、Googleアカウントを狙ったフィッシング詐欺の被害が相次いでいます。その攻撃の矛先は不特定多数の一般人ではなく、動画投稿で収益を得る「YouTuber」(ユーチューバー)の人 …

中国の現状で5G時代の先が見える

以前ご紹介したSFのような都市に変わりつつある中国。今回の新型コロナの影響で大きく変化を遂げようとしている世界ですが、中国は一歩先に5G時代で予想されていたスマートシティ化しようとしています。 Con …

Profile


Yosy

エンジニアとして働き技術を身に着けてから某グローバル企業の営業として活動。
それらの経験を生かしてITコンサルタントとして従事。

その後独立し、培ったノウハウを元に
新技術や企業の取り組み等のデータを収集、分析しクライアントの業態に合わせた提案するサイバーアナリスト
Cynalyst(サイナリスト)として活動中。