Cynalytics

interesting future

AI IoT News

【まるでSF】中国では無人ロボットが街を徘徊

投稿日:

多数のコロナウイルス感染者を出し大きな打撃を負った中国。

現在ではなんと町で無人清掃機が大活躍しているとの事。
人が外に出られなくなった環境でロボットが徘徊する。
SFのような光景が広がっている様です。

無人技術の向上。街は無人でも清潔を保てる様に

上部の画像のようなロボットが街中を徘徊し、消毒や清掃をしているという。
コロナウイルスの影響で人間が外にあまり出られない環境の為、街中はSF宛らの様子。

皮肉なもので災害は技術を加速させますが、今回の件で中国はこのロボットや遠隔の技術が更に大きな向上をする事でしょう。

3Dプリンタで仮設住宅の量産

これらは隔離用の仮設住宅として量産されているとの事。

シャワーやトイレ等の必要最低限の設備は整っている様子で、住み心地の程までは分かりませんが
上にも積み上げられる様になればマンションよりも効率的かもしれませんね。

今回の世界的な問題が発生してどのような動きになるかはいまだデータ不足で予測は難しいですが

直ぐに終息できて今までの様に人口が増え続けるのであれば
近い将来このような小さな住宅に我々人間が住むのが当たり前なんて世界も待ち受けているかもしれません。

感染者を見つけるための監視ロボット

こちらはサーモグラフィによって発熱者を感知して通報する機能を備えている様です。

このように機械化を行い感染拡大を防ぐ動きに強硬できる国家体制であるので
データ上終息に向かっているというのもある程度納得はできますね。


最も、その発表されているデータが正であるかは不明ですが…。

日本ではどうなるか

技術的には上記のような対応も可能でしょう。
とは言え、中国程政府に力はありませんので

様々な反対であったり、人権等の配慮をしたりと動きを取るのにライムラグが発生しますから、強大な権力を持つ中国でも隔離には失敗していた訳ですので、実際に対策ができる様になる頃には感染拡大が止まらない段階まで来てしまったという事も大いにあり得るでしょう。

今の我々にできることは?

これは非常にレガシーな対応となってしまいますが、やはりうがい手洗いとアルコールでの消毒。

そして、できる限りマスクを着用する事でしょう。

マスク事態は効力はそこまで高くはないというのが専門家の意見ではあるので、やはりうがい手洗いの徹底という事になるでしょう。

あとはスマホなんかは例えば電車のつり革を捕まった後にも触っていると思いますので

部屋についたら必ず消毒する様に心掛けましょう。


国も大きく動き出そうとしている。

今回の件で安倍政権は「緊急事態宣言」ができるよう法整備を整えようと動いています。

これがどこまでの強制力かはわかりませんが、今現状のイベント等の人が集まる集会の自粛だけではなく、国として命令できる様になれば感染率も大きく下がるでしょう。

更に、休業した際の手当に関しても考案中との事でそれ次第では事態が収まるまで人との接触が大きく避けられ、結果的に感染の拡大が収まるかもしれません。
テレワークも強制力が働けば企業は動かざるを得ない為、更に普及する可能性があります。

政府の動向にも今は目を離せませんね。



最後に、皆様もお体には十分に気を付けてくださいませ。
今の世界情勢であれば無理に仕事に出る必要もありませんので体調が悪ければ直ぐに休みを取るようにしましょう。


それでは、また。

-AI, IoT, News

関連記事

BATH

中国を代表する大企業4社。今回はこちらについてご紹介します。 Contents1 BATHとは2 Baidu3 Alibaba4 Tencent5 Huawei6 巨大企業もバックはやはり共産党 BA …

5Gスマホ「Xperia 1 II」は買い?

先日シャープから国内初の5Gスマホが発表されましたが続いてソニーからも5Gスマホの発表がされました。 Contents1 そもそも5Gとは?2 性能2.1 ディスプレイ2.2 カメラ2.3 イヤホンジ …

スマートフォンの販売台数が大幅下降

CNBCによると世界的な出荷数は年間38%減少して6180万台になり、スマートフォン市場でこれまでで最大の減少となったという事です。 Contents1 スマートフォンの出荷台数が急激に下落2 新型コ …

巨大IT企業の規制、来春にも実施か

 政府は18日の閣議で、巨大IT企業の規制を強化する新法案を決定した。 米国の巨大インターネット通販などに取引条件の開示を求め、出品企業や利用者を保護する。今国会に法案を提出し、2021年春の施行を目 …

Macが標的に?サイバー攻撃が前年比の400%以上増加

ウイルス対策ソフトウェア開発会社の米Malwarebytesは、2020年のマルウェアの調査結果を共有しました。その内容は、Macに対するサイバー攻撃が激化しているといった内容でした。Macは、各エン …

Profile


Yosy

エンジニアとして働き技術を身に着けてから某グローバル企業の営業として活動。
それらの経験を生かしてITコンサルタントとして従事。

その後独立し、培ったノウハウを元に
新技術や企業の取り組み等のデータを収集、分析しクライアントの業態に合わせた提案するサイバーアナリスト
Cynalyst(サイナリスト)として活動中。